読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河元気のlink staGe 話題メモ

大河元気のlink staGe 7/15

ゲスト:中屋敷法仁

 

*ということで放送を見ながらメモった内容をまとめ直し

*前回にも増してメモぐっちゃぐちゃで大変でした…

 

 

元「僕がとっても会いたくて前回の番組中でもお話しましたこの人です!」

中屋敷さん登場/お互い緊張していてぎこちない……

 

中「元気くんはいっつも僕の舞台に来てくれるたびにすっごい褒めてくれるんですよ~」

 

 

【質問コーナー】お互い質問しあう

 

Q1:元「自分を天才だと思われますか?」

 

中 自分では才能がないと思っている

  けど、天才じゃないと自覚することが大切

  それを知っているから果敢に挑戦することができる

 

元 中屋敷さんの舞台を見るとすごい戦慄を覚える

  うわーって叫びたいくらい感動する

  振り幅の激しさ

 

 

Q2:中「お家に遊びに行ってもいい?

  元気くんは男の子だけど男の子とつるむイメージがない」

 

元 いままでで家に遊びに来たのはアイル(→汐崎アイルさん)だけ

  プライベートで、夜中の2時くらいに電話して『ちょっと散歩しようよ』って

  部屋に入ったアイルの一言『いいねぇ』

  オタクの部屋だから作業部屋みたいになってる

元「来ていただいてもいいんですけど多分30分ぐらいで飽きるんじゃないかと

  ソファも一人分しかないし、座布団もない」

  この間アイルが来たことを美慎(→川隅美慎)に言ったらキレ気味に「なんで?」って言われた

元「まぁ機会があれば是非ってことで」

 

 

Q3:元「演出家ってなんなんだ?」

 

中 割とよく聞かれる

  客席から照明とか俳優の動きなんかを見るお仕事

 

元 たまにこの人演出家なのかなって人がいる

  自分であんまり何も考えないで

 「こっちはオールセイイエスですよスターバックスですよ」

  演出家は舞台の全てを決める人だと思う

 

中 演出家は法律みたいなもので。

  まずみんながやってみて、それで衝突が起きたら法律がいる

 

元「中屋敷さんの演出でやりたい…」

 

 

Q4:中「昼と夜どっちが好き?」

 

元 昼が好き 朝はもっと好きで日が昇るまでの時間がめっちゃ好き

  何をするでもなくひたすらぼーっとしてる

  夜が嫌いだけど夜型で、深夜二時に寝て朝四時くらいにぱっと目覚める

  おじいちゃんになったら寝ないんじゃないか

 

Q5:元「役者がやるべきこと やらないといけないこと」

 

中 1つ目は、自分と同世代の俳優の仕事をチェックすること

  交友関係とかブログとか、辛いかもしれないけど、知らない人より知ってる人のほうが強いから

  例えば、元気くんのことを僕は知ってるけど知らない演出家さんもいる

  そしたら僕は元気くんのことさっと奪える

 

元「奪ってもらいたーい!」  

 

中 二つ目は10年後20年後の仕事の準備をいまからしておくこと

  古い映画を観ておくとか、自分の財産になりそうなことはしておく

 

中「これは負けないぞってとこない?」

元「…ガンプラ?」

 

中 ガンプラでもなんでも無駄なことはなにもない 何かには繋がる

  たまたまももクロのファンだったからももクロのコラムの仕事が来た

 

Q6:中「大学教授になったら何を教えてくれる?」

 

(コメントでガンプラって流れる)

元「プラモデルはないですね…」

  みんな5分くらいで飽きちゃうから

  芝居の話、も、詳しく話すとみんなすーっと離れていっちゃうからナシ

  上手な嘘のつきかたとか…?

 

中「元気くん嘘うまいほう? おれめっちゃ嘘うまいよ」

元「失礼かもしれないけどそうだろうなって思った!」

 

元 ちょっとした間違いをフェイクではさむといえる

  嘘をはさみすぎない

 

芝居も同じで、矛盾があっても『こういうものだよ!』って堂々としてればいい

例えばピーターパンの飛ぶシーンでも、人を吊ってるワイヤーを消す努力はしない

演者が『ねーし!』ってテンションで突き通すのが大切

 

Q7:元「芝居ってどこまでできるんでしょうね?」

  役者は目力で人を殺せるようになると思ってる

  スクリーンでオーラなんかを出してるの見るとゾッとする

  そんなもん立ち姿でなんとかなるだろうと

 

中 森光子さんだって生で観ると幼い少女に見える。芝居の力で成立させられる

  だけど、例えば元気くんは20代の役しか来ないよね

  イメージ先行なので、あの人には何歳くらいをやってほしいって

  顔が美しいと特にそういうのばっかになる

 

元 おじいちゃん役とかやりたい

 

Q8:中「コンプレックスは何?」

 

元「挙げようとしたらいくらでもある」

  顔、しゃべりかた、声、体型、表情

  苦手だし鏡も見たくない 道ばたにごみ捨ててあったら見ないのと同じ

  鏡見てる人って思われたくない

  だけど、そこらへんはあきらめてるし、ファンの人に褒められると、コンプレックスだけどありがたいと思う

  コンプレックスを留めてくれるのはファンの人達

 

  最初はスーツアクターをやりたかった

  小ちゃいころからヒーローに中の人がいるのは知ってた

  だけど身体の柔らかさがないからそっちは諦めた

  友達にオーディション送ったらいいじゃんって言われて送って、今に至る

 

元「あーあー」

中「どしたの?」

元「落ち込んできた…」

 

Q9:元「舞台ってなんなんでしょうね?」

  超大きい舞台でもマックス一万人ぐらいしか一度には観れない

  けど、アニメだったら何万人も見てる

  アニメのアフレコには5、6時間だけでそれだけみてもらえるけど、舞台はその一万人のために何ヶ月って稽古してる

 

中 圧倒的に舞台の方がすばらしいのは、観客の感動を操作しやすいこと

  現場に人がいる緊張感が伝えられる

  舞台のほうが打率が高い

 

Q10:中「大河元気が食材になったらオススメの食べ方は?」

 

元 生は絶対やめたほうがいい。反撃するから

  トドメを刺しておいたほうがいい。七輪に串刺しで

  味付けは元の味も消えるように、デスソースとかかける。食感も消す。

  たぶんおいしくはない 食べるな危険

  食べたらたぶん怒りっぽくなって怒鳴り声が大きくなる

  薬みたいなもの

 

元 ときどき自分の筋肉とかを食べたくなるときはある

  人間の筋肉ってどんな食感なんだろうって

  普段は絶対触りたくないものに攻撃的に触れたい

  ボディータッチとか基本苦手だけど殴る感じなら

 

(コメントで進撃の元気というものが流れてきて進撃の巨人の話に)

 

中 昔は漫画やアニメは夢を見せていたけど(鉄腕アトムとか)

  最近は現実を生きていてもないような現実を見せている(アイアムアヒーローとか)

 

元 ああいう人の死に方をするものを絶賛して人に薦める感じが嫌

 

中 愛してる、よりも離さないと言ったほうが強いように、

  否定語のほうが強いし正しいと思われてしまう

  科学的で現実的、絶望、希望がないもののほうが強い

 

元 みんなが好きーっていうのじゃなくて俺が好き!って言うのならいいんだけど

 

中 俺は好きだけど時代には選ばれてほしくなかったなーっていうやつ

  好きなものとみんなに好きになってほしいものって違う

  AKBなんかは有名になるまえから応援してたけど、国民的アイドルにまではなってほしくなかった

  元気くんも応援したいけどスターになってはほしくない

  応援したい形で応援したいから

 

元 自分にそういうのはないかもしれない

  僕は好きなもの全部世界に行けって思う

  中屋敷さんでもとにかく有名になってほしい

  実力がある人をみんなが知らないってのが嫌だ

 

【一問一答】中野Pが作った質問に中屋敷さんが答える

 

Q 大河元気を知ってた?

中 破壊ランナーで名前は知ってた

 

Q 大河元気をどう思う?

中 演技しているところを初めて観たのは裏僕3

  演技をしながら、演技する実感を求めてるよね?

  もう少し抑えたらその演出家の考える通りになるんだろうけど、芝居したい気持ちを抑えられてない

  純粋だなーって思う

  例えば叫ぶ演技でも、本当に喉を痛めて叫ばなくても叫んでるように見せられる安全な発声はいくらでもある

  けど元気くんは本当に叫ぶ危険な発声をしてる

  自分が楽しみたいって欲が見える

  あと、漫然と褒めても喜ばなそう 頭がいい

元「ひねくれてるだけですよ」

 

Q 大河元気にやらせたい役は?

中 訳わかんない役 女性役とか?

元「ア゛ダジィ?」

中 気が狂った女の方が面白い

  奔放で矛盾した女の役

元「自分自体そんな感じっすね」

 

元 ここ通ってないじゃんって言われるのが嫌

中 通ってなくてもいいじゃん面白かったら

  人の思いとか恨みとかがあると面白くなる

 

Q 尊敬する演出家さんは?

中 宮藤官九郎さん

  ドトールで原稿書いてるって聞いてドトールに通うようになった

  「形から入ります!」

 

Q 過去演出したものでよかった役者は?

中 俳優さんが好きでこの世界に入った

  俳優が俳優であることを喜んでいる人は全員好き

  よく誤解されるけど、イケメンが好きなんじゃない

  俳優、特にうまい俳優が好き

  且つ顔がよかったらまぁいいかなって感じ

  前に『中屋敷さんイケメン好きでしょ?』ってモデルさんの写真を渡されたことがあったんだけど、そうじゃないの!って

 

Q 今までの失敗談は?

中 自分が俳優として舞台に立ってるとき、共演者がいい芝居をするとゼロになっちゃう

  台詞も忘れちゃう。すげーって見惚れてる

 

Q こんな役者はいやだ

中 元気くんには酷なことかもしれないけど鏡を見ない人は苦手

  女優さんは醜いこと下手なことを嫌う

  男優さんはみみっちいことをしないしそこがいいけど、自分にシビアになってほしい

  昨日の自分と今日の自分の違いがわかるようになってほしい

 

元 舞台ではほとんどスッピン

  顔ぬぐえないし邪魔だから 舞台上に重り持って行きたくないのと同じ

 

  自分を綺麗に見せるために考えてやるメイクはいいけど、形式的にダラダラやってるのは意味わかんない

 

中 形式的にメイクする人は女優さんとかでもいる

  その点、チョンガンネのときの三津谷はメイク中めっちゃピリピリしてる

  話しかけても「なんですか!?」って

  

Q 大河元気と共演させたい役者は?

中 例えば、三津谷 亮、加治将樹、矢崎 広とか

  全員同年代でテニミュ出身って嫌な感じでしょ

 

元 俺は嫌な感じとかない バッチコーイって感じ

  それより向こうが嫌がると思う

 

 

番組終了、最後に中屋敷さんの感想

中 元気くんってもっと大人っぽい人かと思ってたけど、案外少年っぽいと思った

 

 

……という感じでした

次回放送は9/29(日)だそうです。楽しみですね!